鳩の糞による被害例とその場所|駆除する場合に気をつけること

白蟻駆除の工程

家

たまにポスティングで投函されている白蟻業者のチラシですが、依頼するとどういった作業の流れになるんだろうと思ったことはありませんか。その白蟻駆除の手順について確認してみます。まず、始めに薬剤を床下に散布するためその入り口が必要です。その入り口はキッチンや洗面所の床下収納庫から入ります。もし、その収納庫がない場合には畳を起こして、そこから切り込みを入れて入り口を作ることもあります。その入り口をつくるのが難しい場合には後日、床下調査を行い入り口を作ります。この場合には別途手数料がかかることもあるので覚えておきましょう。次に入り口ができた後は、養生シートを敷きます。スプレーは広範囲に拡散するため、屋内を汚さないように作業が終わるまではこのシートが敷かれた状態で作業を行います。ここまでの準備を経て、いよいよ薬剤散布にとりかかります。薬剤散布の際には、ドリルで穿孔し、そこから薬剤注入用のホースにて散布をしていきます。その際はバリア工法という施工方法をもって行われます。白蟻駆除の中では最も一般的とされる施工方法です。この施工を行って再度、白蟻が発生した場合でも保証にて無償で再施工を行ってくれる業者もあります。床下作業が終わっても、他の場所での発生もあれば、室内から作業を進めていきます。そして、最後に白蟻駆除の工事完了の報告書と保証書をいただく流れとなります。この料金は業者ごとに違い、使用する薬剤も違います。白蟻駆除の依頼をする場合は、シロアリ110番というところから依頼すると費用を安く抑えることができます。